こんにちは骨董品の買取査定ナビです。今回は中国切手 特61 牡丹シリーズ 小型シートの価値と相場について記載していきたいと思います。

牡丹シリーズ 小型シートの価値

牡丹シリーズ 小型シート牡丹シリーズ 小型シート

中国人民郵政 特61 牡丹シリーズ 小型シートです(1963年8月5日 グラビア 目打12 シート面77mm×137mm)。こちらのシートは消印なしの未使用品の場合、希少価値が高く、国内での取引価格は下記のように高額です。

業者所在 取引年 切手詳細 取引価格
群馬県 2018年  初日記念印付き 小型シート (未使用) 8.5万円
山梨県 2017年  未使用小型シート (極美品) 8万円
東京都 2016年  未使用 小型シート (極美品) 6.8万円
神奈川県 2015年  未使用 小型シート (未使用) 14万円
滋賀県 2013年  未使用 小型シート (美品+) 7万円
兵庫県 2012年  未使用 小型シート (極美品) 7.9万円

上記の()内は状態を示しています。基本的に市場に出回る点数が少なく希少性は高いです。初日記念印付き 小型シートとは下記のようなもので「1964 北京」と書かれた牡丹の印が押されています。

1967年 特61 牡丹シリーズ 15種の価値

牡丹の切手

特61 中国人民郵政 牡丹シリーズです(1964年8月5日 グラビア 印面26.5mm×36mm)。上記画像のような15種揃ったタイプの取引価格は下記のようになっており状態が良いと4万円前後の価値となります。

業者所在 取引年 切手詳細 取引価格
静岡県 2017年  牡丹シリーズ 15種セット(準未使用) 3.3万円
大阪府 2016年  牡丹シリーズ 15種セット(準未使用) 2.8万円
広島県 2014年  牡丹シリーズ 15種セット(極美品) 2.4万円
福岡県 2013年  牡丹シリーズ 15種セット(未使用) 4万円
兵庫県 2012年  牡丹シリーズ 15種セット(極美品) 2.5万円
兵庫県 2012年  牡丹シリーズ 15種セット(美品) 1.8万円

また、下記のような田型は価値が上がり15種完の田型は20万円〜30万円前後の価値で取引されることがあります。

牡丹切手

牡丹シリーズの切手の価値と相場まとめ

いかがだったでしょうか?牡丹シリーズの切手は人気があり、状態が良いものは市場にて高額で取引されております。消印がある場合、15種完(極美品〜準未使用)で1万円程度と消印のない未使用品に比べると価値が落ちますが正確な金額については業者に査定してもらうと良いでしょう!今回の記事が切手の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。

切手の無料査定・買取

家に眠っている価値のわからない切手、引っ越しや遺品整理で見つかった昔の収集品を売るなら満足価格!切手の買取【スピード買取.jp】がおすすめです。切手鑑定の専門スタッフが多く専門知識が高いことから高価買取してくれます。また、出張査定・宅配査定・持込査定に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」全て無料で全国どこからでも無料査定を利用できます!