こんにちは骨董品の買取査定ナビです。今回は吉川雪堂の急須の価値と相場について記載して行きたいと思います。吉川雪堂の作品で価値が高いのは壺堂との合作作品で1点10万円以上の金額で取引されることが多いです。また、色彩の入った彫刻の逸品は人気が高く20万円近くの値で取引されることもあります。

吉川雪堂作 壺堂刻 朱泥急須 恵比寿 大黒天 一双 煎茶道具 常滑焼の価値

急須

吉川雪堂の上品できめ細やかな急須に、兄弟である吉川壺堂が驚くほど細やかな 彫刻を施した繊細かつ上品な作品です。大黒天様と恵比須様が描かれ軽さ、手触り、雰囲気、どれをとっても量産品には無い味わいが出ております。

寸法は12,6×14,4×10(幅×奥行×高さcm)となっており、2017年に山形県の業者によって販売され市場にて約20万円で取引されました。市場で取引される相場としては18万円〜20万円となっております。

吉川雪堂 壺堂 合作 極細密 朱泥 塩釜鳳凰丸 彩色御座船彫刻壷形急須の価値

急須

吉川雪堂の大変に美しい姿の急須に壺堂が極細密彫刻した実に見事な常滑 【吉川雪堂・壺堂】合作 極細密 朱泥 塩釜鳳凰丸 彩色御座船彫刻壷形急須です。宮城県塩釜市の老舗お茶屋さんが極少数のみ特注し、奥州一ノ宮である塩竈神社にも御奉納されました。

吉川雪堂と壺堂の合作は現在制作されておらず貴重、寸法は幅11.5×直径8.5×高さ11.5cmとなっており、東京都の業者によって販売され市場にて約16万円で取引されました。細密な彫刻のあるこのような吉川雪堂の急須の相場は13万円〜16万円となっており比較的高額で取引されております。

まとめ

吉川雪堂の作品は骨董品としての価値はまだ乏しいですが市場にて高額で取引されております。業者による買取価格は市場価格の7割〜8割程度が相場で市場価格20万円の品の場合16万円前後での買取となることが多いように感じます。今回の記事が骨董品の買取査定価格の参考になりましたら幸いです。

骨董品の無料査定・買取

家に眠っている価値のわからない骨董品、引っ越しや遺品整理で見つかった昔の収集品を売るなら満足価格!骨董品の買取【スピード買取.jp】がおすすめです。骨董品鑑定の専門スタッフが多く専門知識が高いことから高価買取してくれます。また、出張査定・宅配査定・持込査定に対応しており「相談料」「出張料」「キャンセル料」全て無料で全国どこからでも無料査定を利用できます!